不動産看板(特注デザイン)の印刷方法について

2つの印刷技法「スクリーン印刷」と「インクジェット出力シート貼り加工」についてご説明します。

スクリーン印刷とフルカラー印刷の製作方法と工程を解説します。

特色スクリーン印刷

スクリーン印刷製作例

【スクリーン印刷の特徴】

1色ごとにインクを調合して印刷するため、特徴のある色を出す事が可能です。大量生産に向いたスクリーン版を使用して印刷しますので、1度に印刷する数量が多ければ多いいほど1枚あたりの単価を低く抑えることができます。
▼製造工程を見てみる!

フルカラー印刷

フルカラー印刷製作例

【フルカラー印刷の特徴】

グラデーションや写真などの細密な表現ができます。色数に制限がないので、デザインのバリエーションが広がります。また、コンピュータから専用シートへ直接印刷するため、小ロットでも低コストで製作できます。
▼製造工程を見てみる!

特色スクリーン印刷

▼1 スクリーン印刷看板のデザイン制作

スクリーン印刷看板のデザイン製作 お客様から頂いた原稿を元に、ご指定の色数を考慮してデザインを制作します。
デザインの制作では、Adobe Illustratorを使用しています。

お客様がデザインを Adobe Illustrator にて制作された場合、データでの入稿が可能です(入稿頂いたデータは、製造の都合上で修正する場合があります)。
また、社名のロゴタイプやマーク、イラスト等をご指定される場合に、そのまま使用できる Adobe Illustrator のデータをご用意頂ければ、マーク作成料(3,240円)・ロゴタイプ作成料(5,400円)を省くことができます。詳しくは、お客様窓口までお問い合わせください。

▼2 版(シルクスクリーン)用フィルムの作成

版(シルクスクリーン)用フィルムの作成 デザインを同じ色で分け、印刷用のスクリーン版を製作するためのフィルムを作ります。色合いに応じ、印刷する色の順番や、各色が接する部分の重ね合わせなどを調整します。
フィルムの制作例

▼3 版(シルクスクリーン)を作成

版(シルクスクリーン)を作成 色ごとに分けたフィルムを使い、印刷用の版(シルクスクリーン)を作成します。
感光乳剤を塗ったメッシュの版に、フィルムを重ねて紫外線を当て焼き付けます。
すると、フィルムを重ねていない部分(グリーンの箇所)は感光し乳剤が固まります。固まった部分はインクを通さなくなります。
版の製作例

▼4 インクの準備

インクの調合 お客様とお打ち合わせした色をご用意します。

弊社ではインクメーカーとの共同開発による高品位な2液タイプの耐候性ウレタンインクを使用しています。まるでカラーシートを貼ったかのようなインクの厚みと艶やかさが自慢です。

一般的には「溶剤」と「顔料」を混ぜ合わせたインクが一般的ですが、弊社はこれに「硬化剤」と呼ばれる、顔料を強くする材料を混ぜ合わせています。紫外線や風雨などにさらされる過酷な屋外環境でも、できるだけ長期に渡って使って頂けるよう開発した自信のインクです。

▼5 印刷(シルクスクリーン印刷)

印刷(シルクスクリーン印刷) 版を使用し、色数の分だけ1色ごとに印刷をかけていきます。
印刷工程順

▼6 仕上げ

仕上げ(穴あけ作業) 加熱し、インクを乾燥・硬化させます。

樹脂板とAG板は取り付け用の穴あけ加工を施し、ビニールシートは両面テープを貼付して完成です。

この後、検品・梱包され、お客様のお手元へ配達いたします。

フルカラー印刷(インクジェット印刷)

▼1 フルカラー印刷看板のデザイン制作

フルカラー印刷看板のデザイン制作 お客様から頂いた原稿を元に、フルカラー印刷を活かしたデザインを制作します。
デザインの制作では、主にAdobe Illustratorを使用し、Adobe Photoshopを併用することもあります。

お客様がデザインを Adobe Illustrator にて制作された場合、データでの入稿が可能です(入稿頂いたデータは、製造の都合上で修正する場合があります)。
また、社名のロゴタイプやマーク、イラスト等をご指定される場合に、そのまま使用できる Adobe Illustrator のデータをご用意頂ければ、マーク作成料(3,240円)・ロゴタイプ作成料(5,400円)を省くことができます。
詳しくは、お客様窓口までお問い合わせください。

▼2 インクジェット出力用シートに印刷

インクジェット出力用シートに印刷 制作したデザインをコンピュータから直接、業務用の大型インクジェット出力機で専用のシートに印刷します。この専用のシートは、裏面が全面粘着になっています。

インクジェット出力機は、環境に配慮された耐候性顔料系インクを使用しています。

出力シート拡大図 インクジェット印刷はインクのドットの疎密で表現する特性上、粒子の粗さが目につきがちですが、弊社ではスクリーン印刷を見慣れたお客様にもご満足頂けるよう、最高品質の出力設定で印刷しています。


▼3 ラミネート加工

ラミネート加工 印刷されたシートの表面に、UV(紫外線)カットのラミネート加工を施します。
ラミネート加工により、日光や風雨から印刷面が守られますので、耐久性が向上します。
弊社では、インクジェット出力機によるフルカラー印刷は、全てラミネート加工を施しています。

▼4 看板への加工

デザインが印刷されたシートを、看板素材(AG板)に貼り込みます。
板とシートが傾いてズレてしまったり、空気が入って見苦しい仕上がりとならないよう、プロの腕の見せ所です。

▼5 仕上げ

仕上がった看板 最後に、取り付け用の穴あけ加工を施し、完成です。

この後、検品・梱包され、お客様のお手元へ配達いたします。
spacer
商品カタログ
カレンダー
営業日ご案内
June 2019年 6月
* * * * * * 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 * * * * * *
July 2019年 7月
* 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 * * *

文化社はFC GIFUを応援しています!

文化社はSwoopsを応援しています!

素材ラボ - イラスト無料・雛形無料の大型ポータルサイト

日本の安心ネット通販
株式会社文化社は、日本電子商取引事業振興財団に参加しています。