不動産看板(特注デザイン)の板素材とサイズ

4つの素材、樹脂板・アルミ樹脂複合板・ビニールシート・シールについてご説明します。

特注デザイン看板製作に使用しております、素材とサイズについて解説します。

特注デザイン看板の素材

素材は全部で4種類。設置場所により使い分けください。

▼樹脂板

樹脂板の写真 樹脂板2mm厚と1mm厚 ポリプロピレン製の板で、燃焼時に水と炭酸ガスに分解され、”地球にやさしい”素材です。
アクリルや塩化ビニルの板とは違い、軽くて割れにくいので屋外での使用に適しています。
2mm厚と1mm厚があり、2mm厚は発泡形成されています。
取り付け用の穴を、60cm×45cmサイズには6ヵ所、90cm×60cmサイズには8ヵ所、あらかじめ加工してお届けします。

こんな所によく使われています:フェンス、柵

▼AG板

AG板2mm厚と3mm厚 AG板の写真 発泡樹脂をアルミ板でサンドイッチした素材(アルミ樹脂複合板)で、張りがあり反りが少なく丈夫です。
トタン板と比べ、スマートな看板に適した素材です。
樹脂板と同様、60cm×45cmサイズには6ヵ所、90cm×60cmサイズには8ヵ所、取り付け用の穴を加工してお届けします。

こんな所によく使われています:野立て用、フェンス、柵

▼ビニールシート

ビニールシート ビニールシートを丸めた写真 ビニール製のシート状素材です。丸めて持ち運びができるので便利です。
弊社ではすぐに取り付けられるよう、あらかじめ裏面4辺に両面テープを貼付してお届けします。
また表示面側に透明の両面シールを付ければ、窓面の内側から貼る、という使い方もできます。

こんな所によく使われています:シャッター、ガラス面

▼シール

シール シール粘着面の写真 裏面が全面粘着となっているシール素材です。
弱粘着素材を使用していますので、使用後の糊残りが少ないことも特徴です。
ビニール製なので屋外での使用も可能で、雨などがかかる場所でも使用できます。

こんな所によく使われています:シャッター、ガラス面

特注デザイン看板のサイズ

サイズは2種類。誰でも持ち運びと取り付けが簡単にできる大きさ。
看板を手に持ってパチリ。持ち運び、保管、取り付け、取扱いのしやすいサイズでみなさまにご愛用頂いています。

サイズ比較用写真

▼60cm×45cmサイズ

60cm×45cmサイズのイメージ
【重さ】
樹脂板・1mm厚2mm厚:約460 グラム
AG板:約500 グラム

【ご用意できる素材】
・樹脂板1mm厚、2mm厚
・AG板
・ビニールシート
・シール

【備考】
・樹脂版、AG板は4角に1か所ずつと長辺の真ん中に1つずつ、計6つの取り付け用穴があります。
・ビニールシートは裏面4辺に両面テープが付いています。
・シールは裏面全面が粘着素材となっています。

▼90cm×60cmサイズ

90cm×60cmサイズのイメージ
【重さ】
樹脂板・1mm厚2mm厚:約850 グラム
AG板:約1070 グラム

【ご用意できる素材】
・樹脂板1mm厚、2mm厚
・AG板
・シール

【備考】
・樹脂版、AG板は4角と4辺の真ん中に1か所ずつ、
計8つの取り付け用穴があります。
・シールは裏面全面が粘着素材となっています。

spacer
商品カタログ
カレンダー
営業日ご案内
August 2019年 8月
* * * * 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
September 2019年 9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 * * * * *

文化社はFC GIFUを応援しています!

文化社はSwoopsを応援しています!

素材ラボ - イラスト無料・雛形無料の大型ポータルサイト

日本の安心ネット通販
株式会社文化社は、日本電子商取引事業振興財団に参加しています。